結婚指輪 ウェディングプランナー
FC2ブログ
自然体
日々感じることを我ままに・・・
プロフィール

ビバリー的ブログ

Author:ビバリー的ブログ
奈良ビバリーヒルズへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



二回目のラジオ
先日、以前お伝えしていたPodcast(ネットラジオ)の収録があった。

二回目のホストは、「TAE」 そして、ゲストは8年ぐらいの付き合いがある

「花垣亮志」だった。彼はまだ若いがその割に多くの経験をしている。

確か、初めて出会ったのが彼がまだ16歳の頃だった・・・

今回は、ホストの「TAE」も喋ることが好きで、花垣もお喋りだ。

ってことは、1+1でも2では済まない・・・

中身も音楽から離れ・・・女子高生がどうとかこうとか。。

とりあえず、面白いんでご期待下さい。

明日頃にはアップされるんで!!

http://www.voiceblog.jp/flower6/ 「奈良ビバリーヒルズ音楽向上」


スポンサーサイト




岡崎倫典スペシャルライブ!!
来週は、いよいよ「岡崎倫典」ライブです。

今回は、急遽スぺシャルバージョンとなり

倫典さんの原曲にサポートギターとして松谷康晴さん(楽屋姫)

が参加決定しました。

同じ曲でも、いつもとは違う情景が浮かび上がることでしょうね。

とにかく、お会いすることが楽しみでなりません。

基本的に、倫典さんのライブに来られる方は、感性が豊かな方が

多いです。年齢層も下は大学生から居られます。

幅広い年齢層もライブを観ればその意味もよくわかります。

数件の問い合わせで「当日チケットは、ありますか?」

とのことですが、前々回は前売りがSOLD OUTし、

当日チケット販売が出来ませんでしたので

出来れば、前売りで購入頂いた方がいいかと思われます。

ネット予約も行っております。

ネット予約

では、当日を楽しみにお越し下さい。



Podcast(ネットラジオ)が先ほどUPされました!!

http://www.voiceblog.jp/flower6/ 「奈良ビバリーヒルズ音楽向上」

じゃんじゃん聞いてみて下さい。

今後も色んな情報や濃い内容を包み隠さず伝えていきます。





ネットラジオ収録!
今日昼間はPodcast(ネットラジオ)の第1回目の収録があった。

きっと、来週には編集も終わり皆さんにお届けできるだろう。

ホストは、ブッキングのKumiでゲストは、GO☆THROUGH/Voの鈴木くんだ。

エエもんを作ろうとした結果かなりの時間が掛かった。

でも、テイクを重ねるごとに欲や前向きな姿勢が出てなかなか上出来に

仕上がった。ちなみに、毎週番組は更新されていく予定だ。

番組名は「ビバリーヒルズの音楽向上」タイトルも中身も前向きだ。

次回のホストは女性スタッフのTAEだ。

ゲストは…乞うご期待。

こんな感じで皆さんに元気とエネルギーを与え続けていきたい!!




本日はjajaな日
今夜は、jajaのライブだ!!

もう何度もライブを見ているが、何度見ても飽きない。

むしろ、ハマっていっている自分がいる。

ジャズとフュージョンのテイストをポップにアレンジし

馴染みやすい感じにアレンジされている。

過去、何回も色んなフィージョンやジャズは聞いてきたが

ここまで馴染みやすい感じは少ない。

むしろ、個人的に好きだ。

今夜は、スペシャルゲストにスキマスイッチのサポートドラム「橋谷田真さん」を

迎えてのスペシャルライブだ。

なお、当日券もあるのでどうぞお越し下さい!!

OPEN18:30 START19:00 
料金¥4000(D別) 学生は当日¥2500(D別)

では、後ほど・・・

プー太郎
以前、30代半ばでフリーターという子に出会った。

話を聞けば、一応音楽をちょっとだけしているけど別に

プロになるのが夢でもなく、なぜか正社員にならず

ダラダラ生きてきたら今に至ったようだ。

そして、たまに企画ライブみたいなのを開いているとか。

あまり、理解できん・・・

昔そういえばそういう奴がいたような気もするけど。

周りの子に聞けば何でも、その子は

責任を持たされることが嫌いで、

しんどいことが嫌いで、

他人の愚痴ばかり言っていて、

辛くなったら現実逃避するらしい。

驚くべき楽な人生だ。

といってもまったく幸せだとは思わない。

むしろ、その逆だ。

目標・夢があってフリーターで生活しているのは

よくわかるし、頑張ってほしい!!と心底応援したい。



でも、夢が無く私の子供がフリーターになったら・・・考えただけでも親不孝極まりない。

それって、最近捕まった市橋容疑者の生活と似ている気もする。

きっと犯罪を犯す奴は紙一重なんだろう。

だって、大概が犯罪を犯したやつの経歴をみていたら

「やっぱりな」って言葉が出てくるもんな。



沢田聖子ライブ予約開始!!
本日、沢田聖子ライブ予約が開始されました。

来年の30周年1発目のスペシャルライブとなります!!

すでに、半分近くチケット予約が出ていきました。

この感じじゃ、今週中に完売もありえますネ。


さすがにあんなに素晴らしい歌を歌っておられるだけあって

凄い人気です!!

ちなみに、ローソンチケットでも販売中ですが、

店頭予約が優先となりますので、ご了承下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009‘1/23(土)「沢田聖子 Live Tour ~ 続☆はじめの一歩 ~」沢田聖子 

前売り¥5,000(D別) / 当日¥5,500(D別) 【全自由/整理番号順】 チケット発売中

OPEN17:20  START18:00 

チケット取り扱い:店頭発売/ローソンLコード 53101【店頭予約後の整理番号となります】




THIS IS IT
先日、マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を映画館に観に行った。


tii_01.jpg

ブログでも何度かマイケルのことは語っていたが、

個人的にもマイケルは尊敬するアーティストの一人なので当然興味もあった。

映画を観ていて色んな想い出が蘇った。

マイケルはスーパースターと世間では云われているが、

まさしくオーディエンスが求めていることを一番理解している、

エンターテーナーの人間だ。

リハの風景を観ていても一音一音やちょっとしたパフォーマンスにもこだわっている。

たまにそういった頑固なアマもいるが、

それはタダの頑固で全体的な事を考えていないケースが多々。

むしろ、自分のことばかり考えているケースが多い。

そういった子達は残念ながら・・・一生アマチュア止まり。

もっと広い視野を持ち客観的な視野を養わないとエンターテイナーとは程遠い。

この映画を観ていて強く感じた。

つまりエンターテイナーとはジャンルや音楽だけに囚われずお客さんがいる以上

すべての事に繋がるのだ。

以前も、あるアマチュアが自分が楽しくなければ意味がない。と豪語していたが

意味はわかるが、結果が付いていっていないから残念・・・

そう豪語する人間が薄ければ言葉も薄い。


マイケルのステージを観ていても彼自身相当影の努力をしているのは感じられる。

しかも、全体を常に想定している。

早い話、自分をよく理解しているということだ。


後半にMJのコメントでも「僕は自然や動物や植物のことを常に尊敬している。」

だからああいった楽曲も多いんだなとウナズケル。

なかなか興奮した映画だった。


2回目出演!!
先週、2回目の「Podcast」ネットラジオに出演した☆

ちなみに、URLは、Raydio(http://raydio.jp/)

で聞いてみて下さい。

前回出演した際は結構な方が聞いて頂いたみたいで色んなコメントを直接頂いた。

今回は、もう少しのんびり喋ろうと試みたら、逆にのんびりし過ぎてダラダラ感が・・・

まあでも、思った事を少しは喋れたのでヨシ!としよう。。


しかし、客観的に聞くと活舌が悪いし、アホっぽい。

まあしょうがない。自身を受け止めよう!!

今回はBGMに沢田聖子さんの曲をBGMに使用させて頂いた。

もちろん、許可は頂きました。


今回も色んなコメントを下さい。

ってなわけでプチ情報でした!!



よくわからん??
仕事柄、若い子達に電話をすることが多い。

そして、最近「待ち歌」?っていうのかよく知らないけど

普通は、相手にこちらから電話した時に「プルルル・・・」

って鳴るんだけど、その音がセミの声とか、オルゴールの音とか

が流れるケースが増えている。それは、まだわかるんだけど・・・

誰かよくわからんインディーズの音だったり、

別に聞きたくもない音楽が流れるケースがよくある。


何を求めているのか?

「俺はこの楽曲が好きなんだ」と伝えたいのか?
「この曲がおススメなんで是非聞いてくれ」なのか?
「この曲が俺のマイブームなんだ」なのか?

一向に答えは出ませんが。。

でも、なんとなく意味はわかる気もするんだけど、

それなら、別に相手に聞かせるんじゃなくて

自分が相手に電話をする時の音が設定した曲の方がいいんじゃないのか?

その曲を聴けばテンションも上がるだろうし、気持も高ぶるはずだ。

でも、こちらに聞かされても一向に上がらない。むしろその逆だ。


例えば、自身で10曲ぐらい選曲し誰かに電話した時にどの曲が掛かるかが

シャッフル状態で流れるシステムの方がいいんじゃないの?


ちなみに、あの流れてくる楽曲って音量にやたらバラつきがあって

耳痛いぐらいの大音量で流れるのもあるし

それは、別に求めてないんだろうけど音がビックリするぐらい悪い。

流されているミュージシャンは嬉しいのかもしれないけど、

ある一定のクオリティーで聞いてほしいポリシーある

ミュージシャンにしたらキツイよな。

そういう意味じゃi-podもキツイよな。


何でも、山下達郎さんなんかはi-tuneでは販売しない方らしく

それもかなり納得出来るよな。だって演者側やオペはMIXや細かいニワンスに

試行錯誤しまくって作った音だもんね。。

それを音質の悪い状態で聞かれたらツライでしょうね。

文化祭
もう文化祭シーズンも終わる頃だろう。

今年は2校ほど仕事の関係もあり色々見ていた。

一言で云えば「落差が激しい」ってとこだろうか?

やる気があって活気ある所もあれば、

ヤラサレテル感いっぱいの・・・な所もあった。

基本的に文化祭って全体で作り上げるモノなのに

なんか個々でやっている。


今までも、あちこちの文化祭にお邪魔することがあったけど

全体的に熱い学校は面白いし、また行きたい気持ちにさせられる。


逆にやる気無い学校は付き合いで来たようなお客さんや

女子大なら女目当ての男ばかりだ。


きっと学祭って予算があってその中で試行錯誤してるんだろうけど

もっと面白いやり方もあるのになぁ・・・なんてことをどうも仕事モードに

なって考えながら見ていた。

それは、そうと同じ奈良でも学祭の日程をずらすこと出来ないのかな?

そっちの方がお客さんも学校同士でも行き来しやすいのにな。



暴走族
前回ブログでも書いていたけど、

FLOWER6が200号突破した。

それに、対する質問を数組のバンドマンから受けた。

「なぜ、毒突くんですか?」って・・・

別に、自分としてはそんなつもりはないんだけど・・が本当のところなんですが

っていうか、他人に意見したり注意するのは基本的に年上の人や

立場が上の人間っていうのが普通だけど、いまは注意する人も少なくなった。

注意する人というか?他人に皆興味がない?はたまた、冷めている?

よくわからないけど・・・

例えば、電車に乗っていても常識というルールがある。

車内での携帯電話使用や車内でアホみたいに大声で話すことなんて

車掌さんが注意しなければ周りの人が注意しにくい状況があったりする。

その車掌さんが知らんぷりしていたら周りのお客さんはどう思うのか?


家から一歩外に出れば世間でのルールが存在する。

でも、最近じゃルールがあっても守らない輩が多いから

ルールを破ったら罰金なんてことも増えている。

以前もエエ年したおっさんがポイ捨てして注意されている処を見た。

しかも、逆ギレしていたから本物のアホだ。


日常のルールっていうのは、時間厳守や連絡したら即折り返し連絡する。

この辺のことがアバウトな人間が少なくない。

それを説明して怒るのもアホらしい。。

こういった奴等は幼少時代いったい親に何を教えてもらったのか??

その辺の常識を発していることが、

”おかしい” ”怖い”と感じられる世の中も住みにくくなったもんですな。

最近、暴走族が減ったのはいいことだけど、彼らは悪いことをわかってしてるから

まだマシだけど、世間のルールを守らない人間のは悪いと思ってないからより厄介だ。


200号完成!!
今月のFLOWER6(フライヤー)が200号達成した。

年齢にして16.7歳だろう。

早い話、16.7年間休むことなく吠え続けている。

たまに、文句ばっかり言っているヤツも居るが、FLOWER6の場合

少なくとも文句ではなく、毒舌だ。

質がまったく違う。

ちなみに、ビバリーヒルズに来られるプロの方々にも

実は好評で、わざわざ郵送してほしいといった方も

居るほどだ。

野球じゃないけど今後も記録ではなく記憶に残すネタを

書き続けていきたい。


そして、1993年から綴った過去のフライヤーのベスト10

の1ヶ月間限定(11月末まで)サイトを作った。

どうぞ、ご覧下さい。

200号記念!ベスト10



沢田聖子Live Tour’2010
11月になり情報公開解禁となった。

そう、来年のビバリーヒルズ30周年特別ライブ 第一段は、

「沢田聖子Live Tour」だ。

ちなみに、チケット予約は11/16午後12時~ 

店頭発売

ローソンチケットLコード53101

で発売します。


今も、聖子さんは各地でツアー中ですが

SOLD OUTが続出みたいです。

これは、発売1週間で完売しそうな勢いですね。。

とにかく、お早めに!!