結婚指輪 ウェディングプランナー
FC2ブログ
自然体
日々感じることを我ままに・・・
プロフィール

ビバリー的ブログ

Author:ビバリー的ブログ
奈良ビバリーヒルズへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



マイケル…ジャクソン
今朝、各局のTVで報道されていた。

朝起きるなり、「マイケルジャクソン・・・死去」のタイトルに

寝起きの私にはあまり意味がわからなかった。

・・・徐々に頭が眠りから覚めてくると意味を把握してきていた。


彼は私の尊敬するミュージシャンの中の一人だ。

アマチュアバンド時代も何度も映像や音をかじりつきで、しょっちゅう観ていたし、

魅せ方や曲調を意識していたこともよくあった。

その頃にHIP HOPダンスをやっていた時期があったんだけど

その時もなぜか決まってマイケルの曲で踊っていた。


いつか、生で観たいうちの一人だった。

数年前のジェームスブラウンに継ぎ、世界のスーパースターが

また一人姿を消した。


彼は、幼少時代から第一線でスターとして活躍してきた。

相当なバッシングもかなり浴びていた。

しかし、彼はマイケルジャクソンを最後まで演じきった。

半端ないプレッシャーにも折れなかった。

昔は、ジョンレノンやジェームスブラウンやプレスリーなども

スターとして君臨していたが、

いまとなっては彼が最後のスターだったのかもしれない。


間違いなく今年一番のショックな死だ。

自身が落ち込んだときによくこの曲が頭に流れている名曲を聴くことにしよう。。。

You Are Not Alone
スポンサーサイト




好きな音
先日、家に「たぬき」がやってきた。

といっても野生たぬきで犬のコーギーのひと回り小さいくらいの、

結構大きめのヤツだった。

その翌日は、近所を車で走っているとこれまた野生のイタチが・・・

野良猫もこういうやつら共存は大変でしょうね。


話は一転、私は保育園・小学校と授業内で結構歌っていたせいか?

あのメロディーがそう感じさせるのか?

とても、童謡が好きだ。心にグッとくる。

でも、よくTVで感動させる場面に無理やり挿入歌で童謡が流れているが

ああいった使い方は大嫌いだ。

そして、先日You tubeでそんな童謡を見ていると、

凄い映像があった。



基本的にこういった映像に音が流れると「ウルサイ」と毎回感じる。

無理に音を乗せなくても無音でイイやんって思う。


でも、この映像はなぜか違う。

ヤラレタって感じだ。
http://www.youtube.com/watch?v=mxJjNW_8QMg&eurl=http%3A%2F%2Famano%2Eblog%2Eso%2Dnet%2Ene%2Ejp%2F&feature=player_embedded

我がふり直せ!
もうじき・・・夏。

去年はスタッフで白浜に行った。今思い出しても楽しかった。

なんで楽しかったのか??

そんな事を考える必要もないんだけど・・・いまは必要なのだ?!

というのも、若者がライブをしているときもそうだし、

それ以外の遊んでいる時もそうだけど、

「本気で遊ぶ」ことは凄い大切で重要なこと。

去年、白浜に行ったときも本気で遊んで本気で楽しんでた。

性格的に中途半端なら最初からやらない方がいい。って思ってしまうから。

まあライブでも同じことが言えるかな??

でも、よくお客さんに技術を見せるわけじゃないから

一生懸命やれば相手には伝わるってアマチュアの子はよく言う。

確かに間違いではなけど、お客さんに聞かすある程度の技術やアンサンブル感は

絶対必要だ。

じゃないと、見てて素人臭くてしんどいだけ。。

以前、カメラ撮影のため客席で居てたんだけど、

その時って当然お客さんの本音や反応がよく見れるんだけど

ノリだけのバンドやライブのお客さんの本音は大半が

「なんか見てて疲れた。。」「何を歌ってんのかよくわからん?」

「もう、帰りたくなってきた」「うるさいだけ」

そんな言葉が多く聞かれた。

でも、アンケートには「最高!」「また、観に来たい。」

なんて、お世辞のオンパレード。

綺麗ごと抜きに自身にもっと本気で向き合ってほしい。



楽しい!四苦八苦
先月末にカメラを購入した。

以前はずっとコンパクトなデジカメを使用していたのだが、

写真を撮るたびに限界を感じていた。

個人的にはライブハウス内での撮影は特に難しい。


そこで、もう少し融通の利くデジカメを購入しようと思い

知り合いカメラマンやデザイナーの方から、これなら

安価で融通利くんじゃないかな?

と薦められ購入した。

その名も「PowerShot SX1 IS」

今までこういったカメラを使ったことない私にはなかなか難しい…

でも、これまで数回ライブを撮っていると実に面白い。


今現在は、撮りたい写真を撮るのにかなり確率が悪く、

撮れていてもブレテいることもあるし、平面上の絵になったりすることも多い。

今回、来たれ!激夏!

のアコースティックとバンドの写真の一部を自身の写真を使用した。

これはまだ数十枚撮ったなかでもマシな方だった。

奥が深く、難しいだけにドンドンカメラの魅力にはまりそうだ!!



えっ?!マジ…
早くも、もう言うてる間に7月。

えっ!マジ。って感じで月日が流れている。

そんなこんなで夏休み直前!!

今年も始まる「夏!フェス」アコースティックとバンドの2大BIGイベントが行われます。

ホームページのTOPではすでに募集を募っています。

詳細はそれを見て下さいね!!


なぜか、最近あまり眠れません。なぜでしょう?

きっと暑苦しい夜だから・・・?

さあ、蒸し暑い夏を前に体にムチを打っていきましょう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ライブ告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/29(水) 弾き語りライヴツアー「Stand Alone」曾我泰久 【NOW ON SALE】
OPEN19:00 START19:30 \4000(D別) \4500(D別)
キャッチ「ジャニーズが送り出した美闘師」
ジャニーズが送り出した本格派バンド『THE GOOD-BYE』のボーカリストでギタリストの曾我泰久。ソロとして来年で20周年を迎える彼は常に等身大の上質なPOPS を生み出している。 歌詞とメロディーを大切にする彼の音は奈良の壮大さをさらに彩る。


9/19(土)「セツナウタ 生ピアノバージョン」~涙が嫉妬する~ リクオ  OAあり
前売り\3000(D別) 当日\3500(D別) OPEN17:30 START18:00 【チケット発売7/3~】

9/20(日)「Madhura Summer Live ~生ピアノバージョン~」 Madhura 天野SHO&あらい舞  OAあり 
前売り\2500(D別) 当日\3000(D別) OPEN18:00 START18:30 【チケット発売7/3~】



「おくりびと」
最近、目が覚めるのか? 起こされるのか?

ってなわけで最近朝から映画を見ることが多く、

今回は「おくりびと」を観た。

こんなこと言うのもアレだけど最近見る映画はハズレが多い・・・

個人的に番宣の多い映画は特に観ない。

この映画も結構番宣してたしな。。


storyContentBg.jpg

結果・・・「良かった!!」

音楽と映画の内容や背景にグッときた。

特に日本らしさが出ていて良かった。

賞を取ったのもわかる気がした。

納棺にお金を掛けるってのにも理解できる。

納棺とは遺体に化粧を施したり、装束を着せたりし

一番美しい姿で最期をむかえる火葬するまでの

短時間の事だけど、


ライブも同じことだ。

2時間のライブならその2時間を楽しむために

入場料金を支払う。

そして、ライブが終えて出てきたお客さんは

「最高だった!」「来て良かった」「あの曲に涙した」

と自身の感情にお金を払っている。

そう考えると、納棺師っていうものはとても美しい。素晴らしい職業だ。


今後もまた、良い映画に出会えた際はブログします。



三沢光晴さん・・・
先日、いつものように締切に追われ原稿を書いていた。

そして、何気なくYAHOOのTOPページを見ると・・・・「プロレスラー三沢!死亡」

と記載されていた。正直プロレス独特の演出だと思った。

しかし、その記事を読んでい見ると違った。

私は結構プロレスが好きでたまに夜中にやっていたら見入ってしまう。

三沢さんの試合も当然よく見ていた。

どちらかというと、決して派手な選手ではなくコツコツタイプの

プロレスを心底愛している人だったように思う。

image_20090616145942.jpg


その時、控室のインタビューで「戦う相手は客なんだ。ウケなければ自分たちの負け」

と語っていた。その言葉に共感を覚えた記憶がある。

アマチュアバンドでも同じで対バン相手に「勝つ負ける」と

考える負けず嫌いな子も結構いるが、それでは視野が狭いのだ。

演者はあくまでお客さんが居て成り立つ。

たまに、お客さんが数人の中でライブをしているヤツもいるが、

何が楽しくてやっているのか理解できない。

他人から移る姿はまるで何かの公開罰ゲームだ。

彼らは、観客に同情心を求めているのか??

よくわからん・・・


そして、先日ある子に「最近あの子出演してないですね?」と以前出演していた

子のことを尋ねられた。だから、私は「最初から続かないのはわかっていたよ。」

と即答した。私から見ればその子にとって音楽とはまるで幼児に新しいおもちゃを

買い与えたのと同じように感じていたからだ。すなわち、飽きたら辞める。

そんな簡単な心情だろう。体は大人でも中身は幼児といったところだ。

そういった奴は一喝で簡単に心は折れ曲がるし、成長が皆無に等しい。

何度ライブを見ても猿のように同じことばかり繰り返し、

そういったモノ通しのコミュニティーに加わりたがる。

だから、そういった群れて傷の舐め合いする奴は嫌いだ。


でも、逆に本気でやっている奴らにはこっちも本気でぶつかるし、

本気でどないかしようという気持ちにさせられる。

人の心なんてそんなもんでしょ。

本気でどないかしたいなら相手の心ぐらい打てるでしょ!?

本気本気って口に出さんでもわかるのが本気。

相手が感じて初めて本気なんだけどね。


ストレスは音楽で撃退!!
いやいや・・・

楽しい3日間でした。

6/5は関島秀樹さんの30周年記念ライブ!!
今回はゲストにギターの三好さんを迎えてのライブだった。
熱く哀愁漂う30年を彩るライブでしたね!!
ライブ前には色々とお話し、関島さんは歌い手でもあるが、
俳優さんも経験されていて、私の中では俳優と歌い手って両極端
にあると思うんですけど、どうなんですか?
みたいな、話をしていました。まあ、きっと私は不器用なんで無理でしょう?!

6/6は池田聡さんぶらりツアー
想像以上に甘い声・・・
さすがに女性のファンが圧倒的なのもよくわかる。
メロディーの運び方も自然で深い。
池田さんはリハから拝見していましたが、武道をされているのですが、
そんなところが節々に見え色んな顔を持たれている方でもあります。
息子が極真空手をしているという話をしていたら極真は素晴らしい!!
と興奮してお話をされていました。ファンの方も熱狂的な方が多かったなぁ。

6/7は大阪で石川鷹彦&岡崎倫典ジョイントライブ
何をどう書いたらいいのかわからないけど、スーパーでした。
ウルトラマンと仮面ライダーがジョイントした??って感じでしょうか??
久々にライブで涙しました。。
静と動の音が瞬間瞬間に場面を変え表情を変える見ごたえ十分なステージ。
石川さんのギターは初めて生で聞いたのですが、綺麗で優しくて心地良い。
ライブ終了後、帰りにやっぱり音楽以外の事をしてストレスは発散するべきだな。
と思っていたけど、やっぱり音楽で癒すべきだな!と実感した。
そう思っていた自分はまだまだ甘いと痛感した。

この3日間でストレスはゼロ!!
あとは、攻撃するのみですな。


熱すぎる・・・!?
もう御存じかも知れませんが、HPトップが更新されました。

毎年恒例の「夏のアコ&バンド2大イベント!」

最近なかなか熱いバンド!アーティスト!が多いだけに、

相当熱いイベントになるのは間違いないでしょう。


それは、そうと明日は

「デビュー30周年記念関島秀樹LIVE」です。

明日は、ソロではなく30周年に相応しくギターのスペシャルゲストを迎えてのもっと深いLIVE

になるだろう。

その次の日は、

皆さんお待ちかねの方も多いが、

「池田聡ぶらりツアー」が予定されている。

奈良初の池田ワールドを堪能頂きたい。プロの中でもこれだけ魅力的な声が間近で聞けるとは

ハッキリ言って贅沢すぎます。

上記の両公演は当日チケットも発売するので、是非お越し下さい。



そして、7日はビバリーではアマチュア3組のこちらも面白いメンツが揃ったライブなのに・・・

あいにく私は、以前から招待いただいていた

「石川鷹彦&岡崎倫典LIVE」に行く予定にしている。

というわけで、今からワクワクする熱すぎる三日間だ!!

子供が生まれた・・・
IMG_0262.jpg

去年にも巣だっていきましたが、去年は確か3匹だった。

今年は5匹と景気とは裏腹に五つ子です。

これがもし人間なら大変です。生活苦でのたれ死に!?

給付金は¥21000×5=10万5千円貰えるのでしょうか?

母親は必死で餌を運ぶことを繰り返す・・・

運べど、運べど、容赦ない餌の要求を繰り返すばかり。

子供は腹が減って気が荒い様子。


そんなことを言ってる間に6月突入!!

いよいよ今週の金曜日「関島秀樹ライブ」
土曜日「池田聡ライブ」


です。是非、入場時に入口の上をご覧下さい。

5羽のツバメが出迎えてくれるはずです。