結婚指輪 ウェディングプランナー
FC2ブログ
自然体
日々感じることを我ままに・・・
プロフィール

ビバリー的ブログ

Author:ビバリー的ブログ
奈良ビバリーヒルズへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ぶっちゃけ2
以前のぶっちゃけブログを有難いことに思いのほか多くの方に見て頂いてたみたいです。

まだいるんやな?中傷好きな弱い人。よっぽど気が弱く自分に自信がない人なんでしょうね。

ある子の事を中傷する馬鹿どもがいました。相変わらずのアホ面でしたが・・・


まあ中傷って言うのは人間の心理学上、

中傷する相手のことが「とても怖い」「とてつもなく大きい存在」「自分に自信がなく不安」だから。
するんです。

まぁ少なくとも、真の音楽人である限りその辺の常識は持っているはずと信じたいが・・・??

どうなんでしょうね?


しかも、私は普通のことが嫌い。すなわち変わったこと??(他人には考えられない)を

しようとしてるから

理解できないのも当たり前だけどね。




それはそうと以前、登美ヶ丘にある友人の和料亭の店に食べに行き

色々話していると、どこかで見たことがある方が店内をウロウロ・・・

よく見ると元世界チャンピオンでも有名な「赤井秀和」さんでした。

実は、数年前にビバリーに遊びに来られたことがありそれ以来でした。


なんとそのことを忠実に覚えておられ、驚きましたが「また、行くわ!!」って

まるで数年前からのツレみたいに親近感いっぱいな方でした。



スポンサーサイト




松本隆博LIVE
来週の12/5はご存じの通りダウンタウン松っちゃん兄の松本隆博氏のライブがある。

きっと見たことない人は、芸人のライブと思っている人も多いみたい?!

matsumoto_20081127124843.jpg


が、先日送られてきた音源を聞くと芸人の顔はそこにはない。

まさしく、音楽人の顔だった。

松本さんは、これから旅立つ(就職)する若者に講演したり、応援したり

これから生む予定生まれる予定のお母さんたちを励ます応援歌などを

手がけられている。

この文面を読んでもきっとまだ芸人のLIVEなんてことを想像しているかもしれないけど

(しかし私も歌を知るまでは芸人が強いと思ってました・・・)


・・・そこは、まったく裏切られた。

現状では、若干チケットがあるので是非彼の熱いメッセージに耳を傾けてほしい。

松本隆博公式サイト



秋!アコフェス
11/22に秋のアコフェスが行われた。
当たり前の話だけど、通常のライブとは異なる形式だ。
簡単に説明するとステージを2ヶ所に組みお客さんからは場面がドンドン切り替わっていく。

そんな形に組んでいた。

が、思いのほか予想通りにはいかない・・・
何でもそうだけど他所のやっている真似ごとは出来る限りしたくない。
だって個性がないもんね。

きっと今回の企画もお客さん側からすれば意味不明と感じたかもしれない。
でも、一部のお客さんからは結構好評だった。
私からすれば、すぐに理解してもらえるとは思ってない。
回を重ね無駄を省きもっとお客さんに楽しんでもらえるようにそぎ落としていかなければ、
伝わりにくいと思っている。

今回の第一回目は10組の出演者とゲストの歌続で行われた。
個々のコメントはあえて入れないが、皆演奏はそれなりに頑張ってたがMCが素人。
その分、次の出演者への繋ぎが悪かった。

ゲストの歌続にも出番前にあえて「立場は理解してるな?」とプレッシャーを入れた。
それに応えてくれたかどうかは別にして頑張ってくれた。ちなみに、1/18にビバリーで予定している。

現アマチュア状況を見ていてもMCが相当キツイのは否めないな。
理由はなぜか?
この機に考えてみては?

答えが出れば後は楽なはず!?

次回のアコフェスはもっと中身も外見もクオリティーを上げないと面白くないしね。
なんとか、頑張ってお客さんに良いモノを伝えていきたい。

ぶっちゃけ!!
思い出したかのようにブログを書いてるんだけど、

最近、ブログを見ている方達から私の本音(裏側)も書いてほしい・・・

との声を以前からもらってたんだけど、ハッキリ言って難しい。。

何が難しいかというと、現アマチュアに求める壁が高すぎる!?

いや本当のところは、高すぎるんじゃなくてアマチュアの熱があまりにも低すぎる。


だって、ミーティングをしていても聞く一方。
口を開いたかと思えば理屈か言い訳・・・

ハッキリ言ってこちらのモチベーション・テンションをキープするのが大変。。

テンションない人と話しててもビジョンのない人と話してても、一向にこちらはワンマン状態

仕事柄、プロミュージシャンと話す機会が多いけど絶対的にほとんどの人が頭の回転が

早いし、会話のピンポンの速度がもの凄い早さで行われる。
(これが実は楽しかったりするんだけども)

でも、こんな会話のやり取りは普通の人には不可能でしょう。

返答を考えている間に次の話題に・・・なんてことになるんじゃないかな。


以前、想ワレジョイントライブで来ていた彼女たちは何でも東京で活躍されているとか。

音や歌はなかなか良かった! が、MCや魅せ方や聞かせ方がアマチュアでもったいない。

通常ツアーっていうのはそこの地元の人を目的に演奏するが、どこでやっても身内感が抜けない。

ビバリーにもツアーの子達が多く来るが、90%以上がそんな感じ。

一体何をしに来ているのか?頑張ったとしても盛り上げるだけで精一杯。

かといって、アマチュア臭さが悪いとも思わない。その部分は残しておいた方が良いこともよくある。

変にプロぶった奴は、妙に音が冷たく。そっけない。

業界人はよく関東受けやら関西受けやらと分けたがるが、ハッキリ言ってそんなこともどうでもいい。

業界なんて所詮業界で、業界人ぶっただけのバカの方が圧倒的に多いしね。

せめて、プロを目指す以上逃げ道を探そうと思わないでほしい。


ビギナーズガチバトル
11月に突入し、1日に行われた「ビギナーズガチバトル」

内容は簡単でお客さん投票で、12バンドのうち半分の6バンドに絞り

決勝を行うというシステムだ。

ココだけの話、企画した当初は自身の目当てのバンドだけに投票する形になったら・・・

なんてことも考えていた。

が、しかし開票をしていると全くその逆が多かった。

お客さん自身、良いと思ったバンドに投票していた。

想像以上にお客さんはシビアだった。そして、まったく身内ノリではなかった。。

1日はお客さんが入りきれない大盛況!!

次回の準決勝は11/8ここで残り3組に絞られる。

そして、1日と8日選出された計6組で12/13決勝が行われる。


個人的な印象では、皆ほぼ同レベル。あるとすればテクの違いのみ。

でも、テクなんてのも別に群を抜いている訳でもない。

魅せ方とお客さんの乗せ方が軍配を決めることになるだろう。

まずは、8日出演される6バンドには良い意味で裏切ってほしい!!