結婚指輪 ウェディングプランナー
FC2ブログ
自然体
日々感じることを我ままに・・・
プロフィール

ビバリー的ブログ

Author:ビバリー的ブログ
奈良ビバリーヒルズへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



食べごろ。。
080629_111920.jpg


以前、自宅で家庭菜園をしている話をしましたが、

そのなかのプチトマト達がようやく、真っ赤に実りました。

と、喜んでいると、実は2,3日前に息子が勝手に摘んで食べていたことが発覚し

大人げなく、「勝手に食べるな!!」とちょっと怒ってしまいました。。

いつの間にか愛情が・・・?!


いや!いずれにせよメデタイことです。

が、いつ食べようか迷っています。

あまり迷いすぎるとまた息子につまみ食いされそうなので明日にでも食べよう。

明日は、プチトマトパーティーです!!

小さな喜びに浸ろう。。
スポンサーサイト




急募!!
いきなりですが・・・

ビバリーヒルズの女性ホールスタッフを急募してます。

何をするのか?そのまま、ホールスタッフです。

プロ・アマLIVEでのホールスタッフです。

基本的に音楽が好きな方やバンドをされている方が好ましいですね!!

気になる方は先ず0742-26-7444(ビバリーヒルズ)にお問い合わせください。

音楽好きにはかなりオイシイ仕事です。


なんかこんな書き方をしてたら怪しいバイト募集みたいだな。。

LIVE IS SHOW
以前、ある超メジャーミュージシャン(名前は出せませんが音楽してる

人なら絶対知ってるだろう人ですが・・・)その方とある居酒屋で飲んでいて、

音楽の魅せ方についてなんていう真面目な話をしてました。


僕も以前から色んな人のプレー(ライブ)聴いていて思うことがあるのだが、

例えばバーとかライブハウスとかで自分の技術や、やりたい事を試したり、

自分のプライドを頑なに守っただけのプレーを聴くと怒りが込み上げてくる・・・

特に意味のない長々しいソロや自己満足のプレーとか。。。

自分はそのプレーをやり遂げたのだろうが、多分それに満足しているプレイヤーは

聴いてても何も感じない。むしろ、安い音楽をやってるんだな?!と馬鹿馬鹿しくなり

時間の無駄さを感じる。


ステージではお客さんを第一にエンターテイナーに徹するのが真のプロフェショッナル。

その為には当然お客さん以上に客観的に自身を見れなくてはいけない。

見れない人がこの世界から去らざるえない仕組みになっているともいえる。



お客さん楽しまさんで何で技術試しとんねん・・・ってプレーヤーのほうが圧倒的に多いけど。


お客さんはプレイヤーの技術を聴きにわざわざライブを聴きにきてるのではない。楽しみにきている。

練習は家ですること。



間違えてもいい・・・たくましく育ってほしい?!



ライブは「Show」ってことを早く理解してほしい。

誰に言ってるのかって?誰じゃなく音楽を奏でる人皆にです。


芸術打?!
いやー!

ドラムというより芸術でしたね。生で初めて見させて頂きましたが、

一言で「面白い!」という言葉が出てきました。しかも、男前過ぎる方でビックリでした。

そら、女性ファンが多いはずですね。

080623_175116.jpg


これはリハ風景です。人間的にも超気さくな素晴らしい方でした。

人柄とは一転ドラムを叩けば驚きの連続です。

しかも、この企画がなんといっても面白い!!

どこが?って聞かれても説明出来ません。 見て下さい。

とりあえず、洋楽名曲~クラシック、オリジナルを演奏されるという感じの

ドラムを知らなくても楽しめる企画です。

来年もビバリーに来られますので、見逃した方は来年お越し下さい。



神保彰LIVE
今日は神保彰LIVE!!

今日も何件か問い合わせがありましたが、

当日券は若干出せますので、まだ予約されていない方も

どうぞ、お越し下さい。

ちなみに、本日の公演に数社の新聞各社の取材等が入りますが、

お客様には迷惑にならないように配慮しています。

どうぞ、楽しんで下さい!!

鬼叩!
来週7/23、月曜日は何の日?

そう待ちに待った方も多いと思いますが、

「神保 彰 ~ワンマンオーケストラ・ドラム~」

前説不要のドラマーなら知らない人ははっきり言ってモグリです。


神保彰ソロ ←まさか!と思いますが知らない方は、こちらで過去の映像をご覧下さい。


新聞各社でも多く公演掲載されています。 

予約状況を見ていてもやっぱり凄い人気ですね。

現状況では残り数枚で、今週中にはSOLD OUTが予想されますので

まだの方はお急ぎください!!

AJ08-1.jpg


では、心躍らせてお越しください。

元気魂
080614_155032.jpg

昨日は影山ヒロノブさんのLIVEでした。

影山さんは何でも大阪出身ということもあってか、とても以前から知っていたかのように

気さくで面白い方でしたね。 ビバリーに出演されるのが25年ぶりであのときはLAZY時代でした。

なんとなく記憶に残っていると懐かしそうに店内を見回されており、懐かしさのあまりか終始ニコニコ

されていました。

今日はリハから拝見させていただきましたが、やっぱり歌にパワーがありますね。

アマがハチャメチャに叫んでいるモノとは全く違い、抜くところは抜く入れるところは入れるがやっぱり

プロでしたね。まさしく歌うために生まれてきた方ですね!!

そして、リハ後も数十分色々お話をさせていただきました。

LIVEでは、トークありの笑いありので総時間2時間半のLIVEでした。アンコールでは、皆さんに応

えるべく、あの名曲が・・・。 私もその世代のせいか感動でした。

しかし、あのパワフルな十数曲の歌を2時間半は半端じゃない!!どこからそんなパワーが出て

くるのか? やっぱり元気の源は「センズ」ですかね。。

また、来年ビバリーでお会いしましょうと、固い約束を交わして終了しました。

来年の楽しみがまた一つ増えました。

感動した!!けど・・・
数日前になるが、男子バレー「感動したな!!」

16年ぶりのオリンピック出場。最後に監督がコートに倒れるシーンなんて、

真っ裸な監督の表情を見れたようで感動したな。実は私1回だけバレーを観にいく機会があって

確か2、3年前だったかな? そのときは女子バレーで第一印象はTVで観るほどスピード感がなかったけど、
選手のなかでも「Shin」っていう選手が印象的だったな。自分を強く持ってるプレーに心踊らされた。


そのときは観客は満員で、何だかんだ言って皆「愛国心」があるんだなって、思いながら見ていましたが…

でも、何でもそうですが、生で上のクラスのスポーツやエンターテイナーを見ると感動するな。

そして、ヤリタクなるのも本音(出来るわけないのに)


この辺でブログに終止符を打ちたいところなんだけど。。

秋葉原の無差別殺傷事件・・・いったい何なんでしょうか?

日本は基本的に戦争反対国だが、戦争は起こらなくともこういった殺害・争いが起こってとるやん!

一昔前は友達通しの陰口なんてのがあったが、今は機械相手に他人を中傷したりと変化してきている。

そこで、賛同するモノを求め、絆を深め合う。そしてそんな賛同する人間とも意見が賛同しなくなれば

中傷しあう。まさしくアホだ。 音楽の世界にも狭くともそういった部分をもった奴等はいる。

そもそも音楽とは各々の自由な表現の場でもある。それを中傷しあう??

じゃあ、自由じゃないやん!! 個々で好き嫌いがあるのは当然だが、嫌いなモノを他人に押し付けるな

よって思うね。 しょうもない音楽の聴き方するなら、いっそうのこと音楽を聴かなきゃいいのに。。

まあ商売柄そういうことは言ったら駄目ですね×

なんでもそうだけど人間の殺し合いは醜いな。



低次元
ライブしてる人にとってオペレーターとはなんぞや? プレーヤー側の子達は考えたことあるんかな?

私も昔(今も想い出したかのようにステージに立つけども)音楽をやる側に立ちますが、

プレーヤーなんてオペレーターがあってこそ成り立つものだ。

当然ながらもオペレーターは機械じゃなく人間なんだから、気分を害するプレーヤーには

良くしようという、心理にも働かないだろう。

たまに、ナーナーで友達感覚のタメ口馬鹿もいるが、これも典型的なドアマチュア感覚。

はっきり言って話しにならん。音楽より常識を身に付けなければいけない。

ビバリーに出演されているプロアーティストのリハーサルなんてオペレーターはライブを造り

上げて行く上で絶対的な権限を握っているのを知っているだけにいかに、

オペレーターのテンションを上げ気分良くやってもらうかということを常に考えている。

実はリハーサルっていう場ほど人間性が出る場面はない。

いくらライブで良い顔してても間違いなくオペレーターやスタッフは鼻で笑ってるでしょうね。

音楽の業界では当たり前のことを伝えなければいけないことは、

複雑というかアホらしい気持ちですね。

今回は当たり前の小学生並みのしょうもないブログネタでした。

エエとこ取りは不可能
昨日、大阪の改正案が発表されました。

みなさんはどう感じたのでしょうか?

大阪府公務員の給与が平均12%カット。う~んこれは実際問題大変ですよね。

でも、いままでがいままでだけにしょうがないと思います・・・

なかでも。一番印象的だったのが、ワッハ上方を存続するかという問題。

これははっきり言って要らない。必要ないということではないが、

ワッハ上方が存在することで吉本興業が儲かるシステム。

存続したいのなら、吉本興業が運営すべきだ。大阪に運営させても、

当然吉本以上のアイデアやビジネス能力があるとも思えない。

=行ってもそこそこ面白かったけど2回目は行こうとは思わない。という意見が多い。


今までが無茶苦茶な財政だったってことでしょうがないでしょ。

こういう時って必ずキャリアだけのオッちゃん連中がシャシャリ出てくるよね。

そういう雑魚はほっとくしかないんだろうけどね。。

若干なりとも大阪の兆しが見えてきそうな予感!!



もう間もなく・・・
今週の金曜日に毎年6.6にビバリーヒルズでライブをされています、

「関島秀樹」氏のライブがあります。

関島秀樹


↓You Tubeで是非ご覧下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=znCs_ze6BQ0

この映像は「生きたらよか」という曲なんですが、初めて聞いたときからグッときました。

お客さんの層は年配の方が多いですが、以前ビバリーヒルズでライブをされた時に何人か

ビバリーヒルズでライブに出演している若い子達が観に来ていてそのうちの何人かが、

目に涙を浮かべていました。

やはり、素晴らしい楽曲というのは年齢・国籍は関係ないです。

「上手いモンは上手い」ってことですね。

なので若い方達も是非観に来てほしいです。

チケットもまだ若干残っているので、是非この機会に多くのものに触れてみて下さい。

あの感動にまた触れられると、僕は心が微笑んでいます。